女性の髪の毛が抜ける原因とHARG療法の特徴!

薄毛は男性に起こるものと言うイメージがありますが、女性でも起こることが多いです。
加齢や生活習慣の乱れ、過度なダイエット、出産などでホルモンバランスが乱れるとヘアサイクルも乱れてきます。
ヘアサイクルには成長期、退行期、休止期とあり、このうち成長期が短くなり髪の毛が十分に成長しないうちに退行期や休止期が来て抜けてしまいます。
さらに休止期が長くなり、髪の毛が抜けても新しい髪の毛が生えてくるのが遅れます。
ホルモンバランスが乱れが女性の髪の毛が抜ける原因となっているのです。

女性のほうが実感しやすいHARG療法

そんな女性の薄毛改善に適しているのが、HARG療法と言う発毛治療です。
男性型脱毛症にはプロペシアと言う薬がありますが男性用となっています。
ミノキシジルは女性の場合、濃度を薄めないと使用ができないです。
HARG療法では成長因子を配合したカクテルを頭皮に直接注入しています。
多種類の成長因子により毛母細胞を刺激し、本来のヘアサイクルへと戻していきます。
手術不要のためにダウンタイムも殆ど無く、傷跡が残る心配も無いです。
人由来の幹細胞から抽出した成長因子のため、頭皮に注入しても殆どアレルギーを起こす心配が無いです。
このHARG療法は性別問わずに使用できますが、男性よりも女性のほうが実感しやすいと言われています。
HARG療法認定施設で治療が受けられますが、一般の病院と比べると数が少ないです。
およそ6か月間の1クールで120万円ほどと他の薄毛治療と比べると高額料金となります。
HARG療法認定施設により異なるために事前にホームページなどで確認して下さい。